コンセプト

わたしたちはFacebookやTwitter、Instagramなどの既存のSNSサービスに不満を感じていました。

これらのサービスでは、頻繁に近況を投稿する友達がいる一方、全く投稿しない友達もたくさんいて、

こんなにもインターネットが発展したのに「元気にしているか」すら分からないからです。


しかし、GPS位置情報の様な、ユーザーの重要な情報を勝手にシェアする様な、スパイウェアの様なアプリも誰も望んでいません。

Palscope (パル・スコープ)はスマートフォンの、あまり重要ではないセンサーを友達と共有します。

明るさ、騒がしさ、振動を友達と共有するアプリ

近況が分からない友達はいませんか

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSでは、たくさんの投稿をする人が居る一方、全く投稿しない人もいます。

こんなにもインターネットが発達しても「元気にしているか」さえ分からない友達はいませんか。

Palscopeはそんな友達の近況を“なんとなく”確認できます。

寝ている相手にメッセージを送らずにすみます

寝ている友達に電話して起こしてしまったり、いちいちメッセージで起きているかを確認するのは面倒です。

電話しても良いか、なんとなく分かります。

元気なのか知りたいだけ

SNSの楽しそうな、充実しているアピールの投稿を見なくても、友達が元気にしているのか分かります。

プライバシーの心配はありません

パルスコープはスマホ周辺の「明るさ」、「騒がしさ」、「スマホの振動」のみを検知し共有します。

プライバシーに関わるような情報は共有しません。

その代わり友達の状況はなんとなくしか分かりません。

なんとなーく友達の“今”が分かるアプリです。